活動内容

日本模擬国連日吉研究会は、毎週金曜日の18時から20時まで慶應義塾大学の日吉キャンパスで活動を行っています!時間が18時からのため、メンバーは授業が終わった後に各大学から日吉キャンパスに訪れます。一年間を通して行う活動は主に以下の三つです。

①毎週金曜日に行う活動

②会議

③日吉研究会外の活動

 

①毎週金曜日に行う活動

前述したように、毎週金曜日に慶応義塾大学日吉キャンパスで活動を行っています。ここでの活動は会議のための勉強会が多く開かれます。会議においての政策立案や会議行動など、会議に必要なことを学びます。時には、全国大会の広報などで、全国の模擬国連の情報を知ったりできます。そして、たまにはハロウィン企画など楽しく活動したりするときも!?

 

②会議

二か月に一回程度で会議を行います。会議で取り上げられる議題は安保理改革から、食糧、地雷、生物多様性、人権、核など多岐に渡ります。実際に国連や国際会議において討議されている問題を取り上げられるだけでなく、「国連」の枠にとらわれずWTOやIAEA、COPなどの会議取り上げられたり、世界史で習うような歴史上の会議をも取り上げられたりします。参加者は設定された議題の下、担当国を決定し会議に臨みます。会議によって選べる国は変わりますが、基本的に世界中のどの地域からも選ぶことができ、アメリカ、フランス、中国などの先進国・主要国から、チャド、ルワンダなどの発展途上国・弱小国まで、実に様々な国の大使を経験することができます。この「国」の立場から国際問題を考え議論するというのが、模擬国連の最も大きな特徴です。これにより、個人を超えた視点から世界について考えることができるようになります。 会議では、自国の立場を踏まえて文言を提出し、さまざまな国が提出した文言をもとに、自国の国益を達成できるよう交渉していきます。そうして作られた決議案を採択にかけ、最終的にひとつまたは複数の決議が採択されます。

 

③日吉研究会外の活動

日吉研究会内のことは①と②ですが、模擬国連では他の研究会や支部との関わりが多くあります。関東では五つの研究会がありますが、それらの研究会と一緒に会議をしてみたり、一緒にバーベキューや花火を見に行ってみたり交流の場がたくさんあります!もちろん日吉研究会だけでもバーベキューしに行ったり、夏合宿に行ったり、いろいろ楽しいことします!(笑)違う研究会の人や支部の人と話すことで、友達もいっぱいできて楽しいですよ! 

詳しくは関東事務局のホームページをご覧ください!